建築家の建築作品集・Webオープンハウス-工事監理〜竣工写真編

建築家・今野暁史の建築作品集です。
現場監理から竣工まで建築家目線で現場をレポートしていきます。
※こちらのブログではHPのコンテンツの一部として工事現場の写真や竣工写真を紹介しています。
建築家のプロフィールや建築相談はHPよりご確認ください。
建築家の思いをこめて〜北欧ハウス竣工写真

竣工写真の続きです。

北欧ハウス階段

階段はリビングに少し飛び出たスリップ階段。
軽快感を出す為に一部鉄骨で制作しています。
階段を登った先には扉があり、二階から寒い空気が流れ込むのを防ぐ対策もしています。

北欧ハウストイレ

トイレにはアンティークの鏡を取り付けました。

北欧ハウストイレ

タイルの埋め込まれた鏡はとても印象的です。

北欧ハウス洗面所

洗面所はシンプルな造り。
ミラーキャビネットは既製品を利用しコストを抑えました。
周辺から覗かれないように高窓位置などは検討してあります。
窓の先には神社の緑がバッチリ見えるようになっています。
(写真には露出の関係でうまく写せなかったそうです・・・)

北欧ハウス夜景

夜景の写真も撮影していただけました。
まだ、シンボルツリーを植えたばかりで支柱が陰になってしまっているのと、冬で落葉してしまっていますが、もみじの葉の影はうっすらと木の壁に浮かび上がりいい雰囲気になる予定です。
植栽部分はまだ未完成。
お施主さんがゆっくりと植える草木を選んで創り上げていく予定です。

ここからまた私の撮影した写真で、以前掲載したものと重複があって申し訳ありませんが

Hokuouhouse夜景

夜、外からのんびりカウンターを見るとこの格子がとても綺麗なんです。
(写真をクリックしていただき拡大写真を見て頂くと解りやすいです)
お施主さんもお気に入りのポイント。

北欧ハウス寝室夜景

この寝室と繋がった”のんびりカウンター”で夜お酒を飲んだり、近くを走る電車の光のラインを眺めるのが至福の時。
電車の通過する音もお酒に合うそうです。

Hokuouhouse借景

のんびりカウンターは寝室と扉で仕切ることが出来ます。
この家の中で一番環境のいい場所。
家の中にいながら普段と違った環境で仕事の出来る離れのような場所でも有ります。

Hokuouhouseリビング

建物をくの字型に折り曲げる事で見渡す事が出来る様になった神社の緑。
小さな小さな借景ですが、私が気持ちをこめてお施主さんに届けたもの。
これから永い間お施主に安らぎとくつろぎを与え、至福の時を刻んでいただけたらと思います。

北欧ハウス借景

→Hokuou House の平面図や設計概要はこちらから

| Hokuou House | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0)
空からのHokou House 〜北欧ハウス竣工写真完成
北欧ハウス外観

プロのカメラマンの方に依頼していたHokuou Houseの竣工写真が手元に届きました。
ようやくご紹介できます(笑)

カメラマンのご好意で空撮もオマケで撮影していただきました。
今までもこの物件の特徴である”く”の字型プランにふれてきましたが、この写真を見て頂くとより解ると思います。

北欧ハウス空撮

中心に見える建物がHokuou House
右上に広がるのが神社の敷地です。
周辺建物と比べてみると良く解ると思いますが、神社の緑地に向けてくいっと途中から曲がっています。

北欧ハウス空撮

このくの字が内部の空間構成を特徴的なものにしています。

北欧ハウス玄関

玄関を入り奥を見渡すと突き当たりの壁がなく、奥へ奥へと続く印象を受けます。

北欧ハウス玄関

玄関は仕切り収納で緩やかに仕切られています。
一般的な独立した玄関と違ってリビングと連続した玄関。
わたしが”おかえり玄関”と呼んでいるものです。
お出かけや帰宅の際に家族が声を掛けやすい造りです。
同じようなものでリビング階段という考え方がありますが、ただの通過点でなく必ず立ち止まるという点でとても有効だと思っています。

閉塞的な玄関に比べ家に帰ってきた時の安堵感も格別です。

北欧ハウス玄関

仕切り収納は靴箱で一部はダイニング側から使う収納となっています。

北欧ハウス書斎

リビングには二つの書斎が有り、こちらは奥様の書斎からリビングを見渡した写真。

北欧ハウス書斎

くの字型に合わせてアンティークのデスクとなるべく違和感のないような作り付け収納を造りました。
予め持ち込む予定の家具を伺っていたので、プランを練る際にレイアウトを含め考えてあります。

北欧ハウス書斎

こちらは旦那さんの書斎となります。

北欧ハウスリビング

旦那さんの書斎周辺からリビングを見るとこんな感じです。

北欧ハウスダイニング

ローズウッドのラウンドテーブルはこの建物でとても重要な役割をしています。
”ちょうつがい”と言えばわかるでしょうか?
くの字型で角と角がぶつかる違和感を吸収してくれています。
この家具と、神社の緑があったからこそこの間取りが誕生しました。

北欧ハウスキッチン

キッチンは予算を抑えてシンプルなデザインのシステムキッチン。
リビング側から見える背面収納は造りつけとしています。

北欧ハウスダイニング

その背面収納のカウンターと吊戸棚の間はタイルを張っています。
落ち着いた色あいのモザイクタイルをお施主さんに選んでいただきました。

北欧ハウスダイニング

そのキッチンの裏は洗面所となっていて、そこから神社の緑が見えます。
旦那さんの書斎からも見えるようになっていて、このプランの最重要ポイントなのですが。。。
うまく写真が撮れておらず伝わらないですよね。

Hokuouhouseダイニング

これは以前私が撮影した写真ですが、普段はこのように洗面の扉を開け放って利用しています。
この窓から見える神社の緑が最高に気持ちよいんですよね。
小さい窓ですが効果絶大、私がかなり気を使った部分です。

と、写真が少し増えすぎてしまったので残りは次回に繰越です。

→北欧ハウス竣工写真の続きはこちらから

| Hokuou House | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0)
石積みの階段〜アプローチガーデン
HokuouHouse外構

しばらく中断していたHokuou Houseの外構工事がスタートしました。
メインとなるのは玄関扉の前の鉄平石の階段。
外構やさんが長野までとりに行っていただきました。

こういった自然のものは私が図面やスケッチに書いて伝えるのも限界があって難しいですね。

HokuouHouse外構

最終的には外構やさんの感性にまかせて施工をお願いしてます。
本当は現場に張り付いて指示&チェックが出来ればいいのですが、石積みの施工は時間がかかるのでその間ずっと見ていることも出来ず・・・

毎日お施主さんから報告の写真が届くのを楽しみにしていました。

HokuouHouse外構

そして最近送られてきた写真がこちら。
なかなかいい雰囲気です。
私は庭に力を入れるよりも玄関のアプローチが素敵なほうが好きです。
疲れて帰宅した時の安堵感。
ほっとできる佇まいは重要ですよね。

次はシンボルツリーを植える予定なので、その際確認に行こうと思っています。

HokuouHouse外構

そうなると。。。。
ようやくオープンハウスにお招きできるかもです。
間が大分開いてしまったのであまりタイムリーでないですが、住み始めてまたいい雰囲気になってきました。
告知は改めてさせていただきます!

| Hokuou House | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0)
緑纏う落ち着いた空間〜借景を活かして
Hokuouhouse外観

ようやく更新が出来ました。。。
外構が完成してからきちんと写真を撮影して披露するつもりでしたが、まだ少し掛かりそうなので先にアップしたいと思います。

Hokuouhouse夜景

写真を見ると解ると思いますが、この建物は道路に対して少し斜めに建っています。
新しく区画整理された町並みには不釣合いな格好ですが、その向きがとても重要なのです。

Hokuouhouse借景

すべてはこの神社の緑を建物の中に取り込むこと。
緑纏う落ち着いた空間を目指して造られています。

Hokuouhouseリビング

リビングからはキッチン、洗面所を通して神社の借景を眺める事ができます。
まだ、隣が建築されていないので不確かですが、道路の切り下げ位置等からどのような建物が建つか予想して、リビングの窓からも緑を取り込めるように考えています。

Hokuouhouseダイニング

庭は住みながら少しづつ手を入れる予定ですが、庭にあまり頼らなくても充分な潤いがあります。
写真だと室内と窓の外を同時に写すのが難しくなかなかイメージが伝わらないかもしれませんが、普段の生活で緑が見える事はとても気持ちよいことです。
風にそよぐ木々を眺めながら顔を洗い歯を磨く。
毎日のシーンだからこそそんなひとコマが重要だと思っています。
そう、神社の木々から梟の鳴き声が聞こえたそうです。
なんともうらやましい環境ですよね。

Hokuouhouse借景

寝室からは抜群の眺め。
朝の目覚めが気持ちよいです。

Hokuouhouse玄関

玄関は我が家と同じ方式でリビングに直接つながっています。
温熱的には弱点になりますが、外との繋がりが強くなる事。
面積を有効に活用できる事がメリットです。

Hokuouhouseスケッチ

うれしい事に玄関に私のスケッチを飾っていただいてました。
ファーストプランのスケッチですが、ほぼ現在の形です。
要望をイロイロ伺って変更を重ねたのですが、最終的に元の案に戻ったのです。
土地を見て私が感じた直感を尊重していただきました。

Hokuouhouseダイニング

建物のプランをお施主さんの手持ち家具からも想像してくみ上げる事が多いのですが、このダイニングのラウンドテーブルがあったからこそ”くの字型”の間取りが出来きました。
四角いテーブルであったならばなかなか導き出せなかったと思います。

Hokuouhouseキッチン

キッチンはシステムキッチンを使い予算を抑え、その分バックセットを造り付けにして雰囲気と使い勝手を重視しました。

Hokuouhouseリビング夜

リビングはお施主さん手持ちのルイス・ポールセンPHコントラストをメインに間接照明も設けました。

Hokuouhouseのんびりカウンター

寝室の一角に設けられたのんびりカウンターコーナー。
奥様の書斎の一部としても機能しますが、夜はバーカウンターのような使い方をします。
その他、吹き抜けに面したライブラリーコーナーにも座れる場所があり、さまざまな用途の場が散らばっています。
生活して愉しく落ち着く住まい。
そして大好きな北欧雑貨・家具に囲まれそれらがキラキラと輝く家。
これからさらに成長していきます。


| Hokuou House | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0)
大雨と暑さに耐えて

忙しくて更新が遅れております・・・

無事上棟した後、現場では何度も大雨に降られ、工事の進捗が遅れておりました。
タイミング悪く梅雨時期の上棟となり、ほとんど晴れ間のない日が二週間ほど続きました。

お施主さんは、屋根、外壁が出来る前の雨降りでとても心配した様子でしたが、現場の雨養生は完璧で私も驚くくらい被害がなかったです。
ブルーシートで建物全体を囲い、外周部の床にもシートを被せ保護していました。
普段の現場ですと、結構気を使っていただいても、躯体にしみが出来ていたりと雨が入り込んだ痕が散見されるのですが、雨が集中的に降るのが解っていたからこそ、きちんと対策を取れて、逆に躯体をぬらさずに済んだと思うのです。
もちろん、工務店さん、大工さんがその分手間をかけてくれたことは言うまでもありません。
感謝ですね。

それにしても、ここまで完璧に養生していると、現場はとても暑かった様で、大変だったそうです。
ちょっとしたサウナ状態です。
ほんと、大工さんは大変なお仕事ですね。

上棟時に棟に掲げていた棟札はこの様に天井裏に大切にしまわれています。
天井が出来てしまうと見えなくなってしまいますが、ここにずっと保管され家の安全を見守ってくれます。

屋根と壁との間に隙間がありますが、これは施工ミスではありません。
天井内の暖められた空気が、排出できるように隙間が開いています。

この裏に銀色の熱戦反射パネルを敷き断熱材を充填します。
屋根で受けた熱がこの銀色のパネルで一旦反射され、熱が屋内に入り込みにくくするのです。

くの字型の部分はイレギュラーなことが多く、大工さんと打ち合わせをしていろいろ方針を決めました。
さらに、その方針を棟梁と大工が打ち合わせをしてます。
実は今回の大工さんは親子の大工さん。
この現場で?棟梁の座を息子に譲り渡したようなのですが、やはり難しい部分はお父さんと相談して決めているようでした。

地産材を利用する補助金を受けているため、その確認のシールが張られていました。

サッシも一部取り付きました。
下端のコーナー部分が一番雨漏りしやすく、特別な部材を使っています。

一番気にしていた神社側の借景。
いい感じで窓から緑がこぼれてきます。
建物を傾けた甲斐がありました。
北側の窓なので、見える緑は格別に綺麗ですね、(見える面に陽が当たるので)

完成が待ち遠しくなりますね。

| Hokuou House | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0)

このブログはAkatuki Design 一級建築士事務所の外部サイトです。

建築作品の紹介と現場監理の様子をブログ形式で発信しています。※現在は試運転中です。
Akatuki Design 一級建築士事務所 HPのご紹介
北欧モダン住宅設計のAkatuki Design一級建築士事務所
本ブログはAkatuki Design 一級建築士事務所のコンテンツの一部をBlog形式で紹介しているものです。
HPでは、家造りに役立つコンテンツや、作品集、趣味の海外旅行の写真など幅広い情報を載せております。
是非、HPもご覧下さい。
東京都荒川区の建築設計事務所 Akatuki Design( アカツキデザイン)のHPはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Picture Slideshow

建築無料相談・リフォーム相談
建築無料相談会実施中

建築無料相談をお受けしています。
土地購入・不動産探しから新築・リフォームまで様々な相談にお答えしています。
ハウスメーカー、デザイン事務所、建築設計事務所での経験を生かし無料でアドバイスしております。
お気軽にご相談下さい。

→建築無料相談のお申込はこちらからお願いします

建築家のつぶやき
建築家・今野暁史のつぶやきです。


Akatuki Website Search
Loading

Akatuki Design 一級建築士事務所内の関連コンテンツ内を検索できます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 生活観の伝わる写真〜伝えたい写真
    akatuki (04/01)
  • 生活観の伝わる写真〜伝えたい写真
    ウチ (03/31)
  • 大工工事も終盤〜ほぼ形が見えてきました
    akatuki (11/07)
  • ワンパクどころ〜昇り棒で繋がる家族の絆
    akatuki (11/07)
  • ワンパクどころ〜昇り棒で繋がる家族の絆
    uchi (10/31)
  • 大工工事も終盤〜ほぼ形が見えてきました
    uchi (10/31)
  • 台風に備えて〜見えない壁・屋根の中
    akatuki (09/16)
  • 台風に備えて〜見えない壁・屋根の中
    uchi (09/15)
  • 工事着々と〜BistroHouse工事現場
    akatuki (07/03)
  • 工事着々と〜BistroHouse工事現場
    ウチ (07/02)
LINKS
アカツキデザイン建築設計事務所のHP Akatuki Design 一級建築士事務所の作品集や、建築家個人の旅行記等をご覧いただけます。
その他、家造り初心者の為の建築情報コーナーも設けています。
PROFILE
建築家・今野暁史(こんのさとし) 東京都内を中心に、埼玉県、千葉県、神奈川県の新築戸建住宅の設計・監理や、中古マンションのリフォーム・リノベーション業務を中心に行っています。
土地探しからのご相談や、具体的でない物件の建築相談等もお受けしてます。
”ライフスタイルをデザインする”をモットーにデザインのみでなく、住まい手の快適性・利便性の良い住まい造りを目指しています。
家事楽な住まいや子育てを愉しむ住宅、頭の良くなる子が育つ家などのアイデアを盛り込み、北欧モダン、和風モダンといった落ち着きある心休まる空間作りを行っています。
RSS表示パーツ