建築家の建築作品集・Webオープンハウス-工事監理〜竣工写真編

建築家・今野暁史の建築作品集です。
現場監理から竣工まで建築家目線で現場をレポートしていきます。
※こちらのブログではHPのコンテンツの一部として工事現場の写真や竣工写真を紹介しています。
建築家のプロフィールや建築相談はHPよりご確認ください。
<< 複雑な構造をよりよくする為に | main | 大雨と暑さに耐えて >>

HP移行のお知らせ

本BlogはHPリニューアルに伴って移行しました
新BlogはHP内に設置しております。
良ければこちらもご覧ください

→新・建築作品集はこちらから
くの字型の躯体が見えてきました〜Hokuou House 建方
HokuouHouse上棟

Hokuou Houseが無事上棟しました。
無事といっても、建方(躯体を組む作業)に相当手を焼いていました。
やはり一般的でない形なので難しかったようですね。

HokuouHouse上棟

朝、現場につくと1階の柱、大引き、土台等が組みあがり、1階の梁も半分ほど施工されているところでした。
ここまではいたって順調です。

hokuouHouse上棟 hokuouHouse上棟

まず確認したかったのが、各部屋からの眺め。
この家のプランの要となっている神社の緑がどのように見えるかを確認。
ほぼ想定どおりのいい眺めです。
その他、キッチンやリビング、ダイニングなどお施主さんが座る予定の位置などに視点をあわせ眺めを確認。
どれもいい塩梅です。
とりあえず、一安心です。

hokuouHouse上棟

道路からの眺めも確認。
道路に平行でない配置が活きてますね。

hokuouHouse上棟

そして、問題が起きました。
前回、入念に打ち合わせをした手加工部分が、なんと寸法が間違っていたのです。
数十センチ長かった為、一度外して後から取り付けることに。
後からはめても問題ない梁を残してうまく進めることが出来ましたが、こういうこともあるんですね・・・
プレカットだけだとこういう問題もおきにくいかと思うのですが、人間の手で作業する部分はどのように気をつけても間違いは起きますね〜
ほんと、間違いは起きるものと考えて現場監理することが重要だと痛感します。

hokuouHouse上棟  hokuouHouse上棟

お施主様が用意してくださったお弁当。
上棟後の直会の食事代わりに準備していただきました。
ボリューム満点でかつとても美味しかったです。

HokuouHouse上棟

梁には羽子板ボルトという金物を取り付けるのですが、その取り付け穴をテープで塞いでいました。
雨が入らないようにだと思うのですが、梅雨の時期の施工なだけに、こういった心遣いはいいですよね。

HokuouHouse上棟

幸運にもお隣の敷地をお借りすることが出来、使う材料を置かせてもらいながらの施工。
これだけ、好条件でも複雑な形で苦労しています。
建て方には、大工さん他、いろいろな職人さんたちが一緒に行うことが多いのですが、今回の工務店さんはなんと、社員さんが駆けつけて建て方を行いました。
はじめ聞いたときは、その気持ちはうれしいけど素人さんが逆に工事に携わらないで欲しいんだけど・・・
と思ったのですが、この工務店では恒例行事となっていて各監督さんが職人顔負けの慣れた手つきで作業を進めていただきました。
ほんと、はじめは事務とか設計、経理の方が来るものと思っていたので見事に統率の取れた動きで感心しました。

そして、その動きを指示するのが棟梁。
親子の大工さんで、最近代替わりした模様。
クレーンで吊り上げる順番を指示し、歪みの出にくいよう、作業のしやすいように順番を決めるのも重要な仕事です。

HokuouHouse上棟

建て方も大分大詰めとなってきました。
くの字型の外観もずいぶんと様になってきました。
外観のイメージを確認しながら外壁の色や屋根の色等を決定しました。

HokuouHouse上棟

二階の梁までが組みあがり、残りは屋根のみ。
その前に、柱の建ち倒れ(垂直)などを確認、補正します。
防風下げ振りといって金属管の中におもりが吊るされた器具を使って確認し、太いチェーンのついた器具で引っ張りながら補正します。
はっきりいってこの作業が一番大事。
この精度が悪いと後で苦労するのは大工さんです。
先ほどまで下で指示を飛ばしていた棟梁も自分の目で確認しています。

HokuouHouse上棟

そしてついに上棟です。
ようやく全容が見えました。
この敷地に直行する道路からの見た目もいい感じです。

HokuouHouse上棟 HokuouHouse上棟

そして、最後に上棟札を家の中心の高い部分に納めていただき、

HokuouHouse上棟

簡単な上棟式を行い〆となりました。

HokuouHouse上棟

そう、工務店の方がこの式の為にオリジナルのはっぴを着て挑んでくれました。
かっこいいですね〜

HokuouHouse上棟

そして終わった頃にはあたりは真っ暗。
本当に遅くまでご苦労様でした。

さて、ここからが本番です。
完成に向け現場もペースアップ。
まだ、決まりきっていない部分があるのでさらにイメージを深めより良い家になるように頑張りたいと思います。

| Hokuou House | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kentikukawork.akatukidesign.com/trackback/74
トラックバック

このブログはAkatuki Design 一級建築士事務所の外部サイトです。

建築作品の紹介と現場監理の様子をブログ形式で発信しています。※現在は試運転中です。
Akatuki Design 一級建築士事務所 HPのご紹介
設計事務所紹介 本ブログはAkatuki Design 一級建築士事務所のコンテンツの一部をBlog形式で紹介しているものです。
HPでは、家造りに役立つコンテンツや、作品集、趣味の海外旅行の写真など幅広い情報を載せております。
是非、HPもご覧下さい。
東京都荒川区の建築設計事務所 Akatuki Design( アカツキデザイン)のHPはこちらから
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Picture Slideshow

建築無料相談・リフォーム相談
建築家無料相談1
建築無料相談をお受けしています。
土地購入・不動産探しから新築・リフォームまで様々な相談にお答えしています。
ハウスメーカー、デザイン事務所、建築設計事務所での経験を生かし無料でアドバイスしております。
お気軽にご相談下さい。

→建築無料相談のお申込はこちらからお願いします

建築家のつぶやき
建築家・今野暁史のつぶやきです。


Akatuki Website Search
Loading

Akatuki Design 一級建築士事務所内の関連コンテンツ内を検索できます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 生活観の伝わる写真〜伝えたい写真
    akatuki (04/01)
  • 生活観の伝わる写真〜伝えたい写真
    ウチ (03/31)
  • 大工工事も終盤〜ほぼ形が見えてきました
    akatuki (11/07)
  • ワンパクどころ〜昇り棒で繋がる家族の絆
    akatuki (11/07)
  • ワンパクどころ〜昇り棒で繋がる家族の絆
    uchi (10/31)
  • 大工工事も終盤〜ほぼ形が見えてきました
    uchi (10/31)
  • 台風に備えて〜見えない壁・屋根の中
    akatuki (09/16)
  • 台風に備えて〜見えない壁・屋根の中
    uchi (09/15)
  • 工事着々と〜BistroHouse工事現場
    akatuki (07/03)
  • 工事着々と〜BistroHouse工事現場
    ウチ (07/02)
LINKS
設計事務所紹介 Akatuki Design 一級建築士事務所の作品集や、建築家個人の旅行記等をご覧いただけます。
その他、家造り初心者の為の建築情報コーナーも設けています。
→建築家のHPへ
PROFILE
建築家紹介 東京都内を中心に、埼玉県、千葉県、神奈川県の新築戸建住宅の設計・監理や、中古マンションのリフォーム・リノベーション業務を中心に行っています。
土地探しからのご相談や、具体的でない物件の建築相談等もお受けしてます。
”ライフスタイルをデザインする”をモットーにデザインのみでなく、住まい手の快適性・利便性の良い住まい造りを目指しています。
家事楽な住まいや子育てを愉しむ住宅、頭の良くなる子が育つ家などのアイデアを盛り込み、北欧モダン、和風モダンといった落ち着きある心休まる空間作りを行っています。
RSS表示パーツ